スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

CYCLE SHOP すずめ



ご無沙汰しております。
仲間たちと自転車屋さんを始めることになりました。

【CYCLE SHOP すずめ】のブログはこちらになります。
皆様、今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/11 22:05

私の言葉たち【追撃編】



新たに対cobalt迎撃missile(400字詰め原稿用紙各30枚)が完成しました。さて、とりあえず6月10日〆切に間に合ったぞ。真のタイトルは『崩壊』なんですが、せめてタイトルだけでもコバルト寄りにしようってことで『鏡の騎士たち』。姑息なコトやってます(笑)。ファッション業界に端を発して日本語と身体性が崩壊していく様を描いてます。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/06 22:20

淀川和太鼓フェスティバル2016



またしても一打入魂の響きに心を打ち抜かれた。安定の柴島高校、本気を出した芥川高校、そして美しかった関西大倉。恐るべし高校生。その他の演奏者さんたちもみんな素晴らしかった。和太鼓は本当に楽しい。もちろん史苑はエア太鼓を繰り出していた。巴音は後ろの席の女の子たちに夢中だった(笑)。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/05 22:15

私の言葉たち



対コバルト迎撃ミサイル×5発。「OFF WITE」「why are you here?」「決戦は日曜日」「挟み撃ち」「珍しくもない出来事」各30枚を6/10締め切りのコバルト短編文学賞にひとまず郵送。そしてこれら5作を郵送した直後に新たな物語が降りて来たので、何とか10日までに間に合わせるつもりで現在執筆中。ファッション業界を発端に日本語と身体性が崩壊していくような話で、これらすべてに於いてコバルト向きの作品とは到底言えないんだけれど、短編を量産するための筋力を鍛えるには格好のターゲットに成り得るのだ。とにかく書く。有言実行あるのみ。そして6月にはまた色んなことが動き始める予感。その前に今夜は文学同好会の面々と飲み。転がり続けるよ、おしゃぶりの石は。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/31 09:35

豊中和太鼓まつり2016



昨日は久しぶりに服部緑地にでも行こうかーってことで、史苑のMY和太鼓を背負ってイゾアール号を駆る。そして緑地公園に到着するなり何処からともなく太鼓の音が…。史苑の「行ってみる!」という声をきっかけに音の鳴る方向へとペダルを回転させると、なんと豊中和太鼓まつりのリハーサル中だったのだ。全然知らなかったけど、この太鼓のツキを手放す訳にもいかないので、本番が始まるまで緑地公園を堪能することに。自宅では近隣トラブルもあって、音出しにはシビアにならざるを得ないんだけど、ここかなら思う存分に太鼓を叩かせてあげることができる。史苑も嬉しそうに叩いていた。すると史苑の叩く太鼓の音に引き寄せられるようにして沢山の人が集まってきた。見知らぬお姉さんにカメラを向けられて得意気に叩く史苑、そして同年代のこどもたちが「ぼくも叩きたい」と寄ってきた際には快く太鼓を貸してあげ、その間、自分はダンスを興じる史苑。とても微笑ましい光景と息子の成長を嬉しく思った。岸和田でだんじりに乗っているという少年に叩き方を教わって、即興でチャレンジする様も、我が子ながらなかなかのもんだったなぁ。荒井良二さんの大好きな絵本『ぼくとチマチマ』や沢田としきさん『アフリカの音』まんまの世界が目の前で繰り広げられていることに感動した。そして『豊中和太鼓まつり』はもちろん最高に楽しかった。八鼓さん、カッコ良かったなぁ。スタッフの方々の前でも太鼓を披露した史苑、お兄さんたちに「型がしっかりしているから将来が楽しみやね」という言葉に、お世辞としても喜びを抑えられない親子なのでありました(笑)。

20160529-2.jpg
人前で叩く喜びを知った史苑。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/30 09:36
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。