スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

From Joy



職場の友人が教えてくれた摂津にある新幹線公園に行って来た。GeeBaaちゃんも一緒だったので、史苑も巴音も大喜び。河川敷に新幹線と機関車が無造作にデーーン!と置かれているというトリッピーな空間で大はしゃぎ。新幹線と機関車以外はほんまに何もないので、不意に磯崎憲一郎さんの『世紀の発見』の冒頭シーンに放り出されたかのようなアシッドな体験をさせてくれる。史苑は「もっとここにいたい!」と言っていたけれど、大人たちは寒いし、のど乾いたし、カフェ行きたいし…みたいな感じになって帰路についた。史苑は言葉の理解力がどんどんレベルアップしているので、迂闊なことは言えない。最近は僕たちをおちょくるような言動を繰り返した挙句に「冗談だよー!」とか言って笑ったりするのだから、人間とは2年ちょい生きただけで多くのことを体得するもんだなぁと驚愕せざるを得ない。「雲はどこから流れてきて、どこに行くのか」を問うてきたり、「電車がたくさんの人を運ぶ理由」を聞いてきたりする。本人には深い意味もなく言っているんだろうけど、こちらがギョッとする瞬間が結構ある。逆に僕たちが聞いた質問の意味が理解できない時には「ちょっと考えてみる」でも「わからない」と素直に言う。わからないことをわからないと言うことに驚かされる。まぁ、読む人によっては「なに言ってんの?」って感じかも知れないけれど、とにかく様々な局面で息子たちに「ひっぱられる」瞬間があるってこと。だから僕自身も鍛えなきゃって思う。よさこいなんて親が知らない歌詞を歌いだしたりするんだもんなぁ。こどもはスポンジとはよく言うけれど、本当に身近で見ていて感心するし、面白い。

20160116-2.jpg

巴音は食事が大好き。はやく口に持っていってやらないと「ふぐぅぅぅ」とか言って怒り出す。散歩も大好きなので、外出すると周りの景色を観察しながら色んなことを話している。まだ言葉にならない音の連なりのような言語だけれど、きっと必死で何かを伝えようとしているんだろうなと思う。機関車に乗せてあげると、いつも以上に両足をバタバタさせて喜んでいた。ちっちゃくてもちゃーんと楽しいことをわかってる。楽しいことをわかるって大切やな。その気持ちを忘れずにどんどん大きくなりなさい。って言っても次の瞬間には忘れて、また別の楽しいことに夢中になっているんだろうけどね。それでいいんだ。それだけで良い。さて、そんなこんなで今日はまったく音楽を聴かなかったので、「本日の一枚」はなしってことで(笑)。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/16 22:38
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。