スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

発熱節分休暇



結局、今日も史苑の熱が下がらずに、保育所をお休みすることに。保育所からはインフルエンザの可能性について問われたので、朝から病院で検査を受けてきた。良かった、ただの風邪だって。インフルはお呼びでない。熱はあるものの本人は至って元気そうなので、少しだけ散歩も兼ねて近所の垂水神社へ行く。垂水神社は節分祭で賑わっていて、ぜんざいや豆を頂いてきた。いつもと違う神社の様子に、こどもたちも刺激を受けていたみたい。それにしても美味いぜんざいだったな。それ以降は自宅待機。ほんまに本人は至って元気なんだけど、一応は風邪だもんで。トミカや室内遊具や絵本で散々楽しんでいたので、療養になっている気がしない。まぁ、病は気からということもあるし、そういう意味では息子の心に投薬できたかなとは思う。それにしても、こどものエネルギーたるや底なしというか、無限というか、ほんまに大人が全力でかかっても敵わない。昼寝時間で僕のパワーチャージはゼロを指してたな。絵本も10冊以上は読んだ。ちなみに父親が絵本を読み聞かせることで、こどもの言語の発達が活性化されるみたいな研究結果が出ているようで、それで史苑はあんなにおしゃべりなんかな(笑)。保育所でも一日で費やす文字数は圧倒的らしいからね。僕が迎えに行ったときでも保育士さんに口を塞がれていることがあるくらい。その割にカタツムリがカタツルミー、エレベーターをエベレーターとしか言えないもんだから可笑しくて仕方ないや。それはさて置き、折角楽しみにしていた節分を垂水神社のぜんざいだけで終って良いのか!ってことで、自宅でも豆まきをすることにした。保育所マナーにのっとり、鬼は壁に貼り、豆は新聞紙を小さく丸めた物で代用する。妻がスーパーで貰ってきた鬼の飾りがあまりに極悪…と言うよりも極道顔だったようで、妻が手製の細工を施し、僕らが観たときにはオネェな感じの鬼面に仕上がっていた(笑)。史苑も「あー、可笑しい!」って笑っていたね。そしていざ豆まきの開始。保育所での練習の成果もあって、掛け声、豆まきともに上手にやっていた。面白かったのが、散々、豆をぶつけた後に、冷凍庫から保冷剤を取り出して鬼のおでこを冷やしていたんだよね。こどもの発想ってほんま面白いわ。

本日の一枚。Various Artists / Kompakt 100
kompakt-100.jpg

史苑がしきりに「これカッコイイ!これカッコイイ!」と僕の袖を掴むもんだから「なんのこと?何がカッコイイの?」と問い返すと「いまかかってる音楽!」と言ったときに我が家に流れていたのが本作である。おお!これの素晴らしさがわかるのか!と親バカ全開で感心しそうになったけれど、なにせ気分屋なので当てにはできない(笑)。ちなみに本作の次にかけたタイの親父四人衆による名盤『4クンポンプレーン』は即効で「こわい~」と言っていた。デトロイトテクノに陰りが見え始めた頃(いまはまた面白い作品が沢山ある)に、僕もデトロイトそっちのけでドイツのKOMPAKTの12インチを買い漁っていた時期があったな。これはそのKOMPAKTによる集大成と呼ぶに相応しい2枚組コンピレーション。有名無名を問わず、とにかく良質なテクノがフルボリュームで収録されている。流行のテクノとかって、時代を経て聴くと痛々しいものが多いけれど、ここんとこの良質レーベルは流石に職人気質なトラックが満載で、いま聴いても素直に素晴らしいと思えるものばかり。テクノ、ミニマル、テックハウス、アンビエント、ノンビートに歌ものまで幅広いライナップで収録されているが、全体の質感は極めてポップ。bonboniさんやAstralさんに是非とも聴いてもらいたいなぁ(笑)。ちなみにうちの長男坊はDJ KOZEでノリノリにヘッドバンギンしていた。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/02/03 22:47
コメント
No title
はい!ただいまアップル・ミュージックで聴いてます。職人が丹精に作り上げた工芸品のようなテクノですね。パーティの為のというよりは日々の糧のような。
でもこれより前にペトレ・インスピレスクとカイル・ホールをなんとかしないと。カイル君はレコードだけなんですよね。困ったなぁ。いやまぁURだってレコードでしか持ってないわけですが・・・。

あぁそれと子供は凡庸な日常をスペシャルにする職人ですよね。
No title
Astralさん

ありがとうございます!早速聴いて下さったんですね!嬉しいなぁ。仰る通り、僕は自宅で聴くポップスとしてのテクノであると本作を楽しんでいます。そうそう、ペトレとカイル君は是非いっちゃって下さい!特にカイル君の2枚目は確実にお気に召されると思いますよ。ただレコードだけって言うね(笑)。デトロイトには未だにこういう頑固な文化が根強く残っていますよね。それが良さでもあるんですが。

そして最後の一言!ガツーン!ときましたよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。