スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

白雪蔵まつり



バレンタインデーの本日は伊丹の白雪蔵まつりへ。よさこい、ソーラン、ジャズ、ヒップホップ、なんでもありのダンスステージがあるってことで、ずっと楽しみにしていた。週間天気予報になんか負けてたまるかと、念じ続けていたら、90%の雨予報を覆しての快晴。しかも最高気温20℃ちゅう異常気象(笑)。どうなってんだ、わっしょい、わっしょい、ってことで、短パンにTシャツという軽装で、背負子をせったろうて祭りを堪能してきた。酒の祭り、アルコホールの祭りなので、屋台も酒と肴がメインで酔客が真昼間から赤ら顔を揺らしている様子は極めて痛快。ダンスステージに登場したチビッ子ダンサーたちがなんと、やけのはら " RELAXIN "でキュートなダンスを披露していた。照りつける陽光の下、酒蔵で聴く " RELAXIN "はサイコーだった。久々に聴くやけのはら、最近の僕はこの人の感覚を忘れていたんだ。「リラックスして、身軽に、気軽に行こうよ!」というリリックが沁みた。ノンアルコールでも泣きそうになった(笑)。そしてお待ちかね、よさこい連「わ」の方々の華麗でキレのある舞いに僕たちは心から酔い痴れた。史苑も最前列でかぶり付き。高知に「ほにや」がいるように、北摂に「わ」がいることを嬉しく思う。頭の先から指先、着物の裾まで意識が行き届いた舞いは、本当に感動するよ。よさこいほど元気を貰える踊りも珍しい。史苑も色んなダンスをみたけれど、やはりよさこいが一番だったみたい。ステージを終えた「わ」の踊り子さんともお話して、史苑は憧れの人を目の前に緊張、と言うか照れまくっていたけど、バイバイのハイタッチをすることができた。良い祭り。晴れて良かった。念ずれば叶う。叶うまで念ずる。しかし史苑と駆けっこしたGeeちゃんが肉離れを起こしたのは予想外のアクシデントだった。焚き付けた自分に責任感じてます。

20160214-2.jpg
関西在住ならぜひ見てもらいたい「わ」の踊り!
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/14 23:30
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。