スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

高槻ジャズストリート2016



我が家のGW恒例行事である「高槻ジャズストリート」に、今年もGeeBaaちゃんを誘って行ってきた。史苑は生まれて以降、皆勤賞だ。今年のお目当ては芥川高校和太鼓部の演奏。そうなのだ、史苑の太鼓熱は更に加熱し、先日には遂にMY和太鼓まで入手したのである。そんな史苑が楽しみにしていた芥川高校和太鼓部のライブパフォーマンス。ステージ最前列でかぶりつきで堪能。若くて、エネルギッシュで、力強く、繊細で、タフで、躍動的で、優しくて微笑ましい、素晴らしい演奏だった。史苑と巴音も曲が終わる度に拍手を送っていた。先日のアルカイックホールで観た子たちもそうだけど、高校生の演奏、本当に感動する。そう言えば、史苑がMY和太鼓の木の部分を叩いていたときに「そこ叩いたら割れるで」って言った僕だけど、和太鼓部の子たちは木の部分もガンガン叩いていて、それを見た史苑から「おっとー、お姉ちゃんたち木のとこ叩いてるで」ってきっちり指摘されたわ(笑)。そして「僕もあんな風に叩きたい」と。それにしても太陽と風がとっても似合うステキなライブだった。

20160504-2.jpg
妹の旦那ヒカルくんとの演奏を楽しむ史苑。嬉しそう!
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/04 22:47
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。